企業情報

 
 
 
 
 
 
 
 

会社概要

商号 総合水処理株式会社
住所 〒890-0034
鹿児島市田上8丁目15番35号
創立 1993年11月1日
資本金 1000万円
事業内容 1.水処理薬品、装置の販売
2.水処理装置に関する洗浄工事、濾材交換工事
3.水処理装置及び設備の保守管理
4.排水処理及び浄水処理プラントの設計・施工および販売
5.脱臭、脱色、有機物除去設備の施工および販売
6.カートリッジ純水器、精密フィルタなど水処理機器の施工および販売
7.イオン交換樹脂、活性炭、各種濾過材の販売
8.水質検査業務
9.水処理全般のコンサルティング
10.前各号に付帯する一切の事業
社員数 10名
代表者 大羽 猛
企業理念  人格を磨き、技術を磨き、社会のゆるぎない信頼を得る企業を目指します。
環境理念 傑出した水処理技術で水をいたわり、水を愛し、自然との共生をはかります。

 
 
 
 
 

沿革

弊社は1993年11月に、オルガノ九州株式会社の専業取扱い店として総合水処理株式会社の商号で創業いたしました。

1993年11月 鹿児島市田上三丁目にてオルガノ九州(株)の販売特約店として創業
2000年11月 鹿児島市桜ケ丘二丁目に移転
2008年 6月 鹿児島市田上八丁目に移転
2015年 4月 オルガノ株式会社 代理店契約を締結

 
  
 
 
 
 
 

SOSUIの事業内容

弊社は九州のモノづくりを支える工場や施設の水処理設備・水処理薬品を提案する水処理商社です。
主にボイラ薬品、冷却水処理薬品、排水処理薬品、凝集剤、純水装置、焼酎精製装置などを取り扱っており、 また工事を要する製品についても設計・設置・保守に至るまで全てをパッケージ化したソリューション提案が可能です。

メーカー及び自社の技術指導の積み重ねにより、現在は大型施設の基盤設備一式を対応するまでに至っています。
高い技術力と旧製品にも対応できる柔軟性で更なる事業の拡大を目指します。


 
 
 
 
 
 

①卸し・問屋機能

総合水処理は国内水処理メーカーの地域特約代理店として創業しました。
水処理設備のトラブルは製造ラインに致命的な影響を与えます。 水処理設備に関する長年の販売経験と独自の商流・在庫管理手法によりお客様のご要望にお応えできる商品をいち早くお届け致します。

 
 
 
 
 
 
 
 

②商社機能

水処理の専門スタッフが綿密なヒアリングを実施。
多くの商材からお客様のニーズにあった製品を厳選してご提案しています。 また各種建設業の資格を有しており、工事を要する製品についても設計・設置・保守に至るまで全てをパッケージ化したソリューション提案が可能です。 メーカー及び自社の技術指導の積み重ねにより、現在は大型施設の基盤設備一式を対応するまでに至っています。
 
 
 
 
 
 
 
 

③水処理装置のメンテナンス

納入済みの水処理設備のアフターメンテナンスを行います。
水処理設備は既設変動や生産ライン・環境の変化による影響を受けやすく、定期的なメンテナンスが必要となります。 設備の管理を一括して弊社へアウトソーシングして頂く事により、より安全に設備全体を運用頂けるよう努めております。
 
 
 
 
 
 
 
 


社長挨拶

日本は山紫水明の国といわれ、水は豊富できれいであり、かつ安全であるという考えが広く行き渡っています。 現に日本の降雨量は世界平均の2倍(本県は2.4倍の2400ミリ)です。 しかしながら日本の国土は2/3が山地であり、しかも急峻で流路が短いという地形的特性に加え、 降雨が梅雨期や台風期に集中しているという気候的特性もあり、安定的に水利用をするには決して適した地域とはいえません。

又、日本はここ数十年で急激な工業化を遂げました。その為に水質環境は激変してしまいました。 化学物質で汚染されて空から降ってくる雨、田畑にまかれた化学肥料や農薬及び除草剤の雨による河川への流出、 工場排水・生活排水に含まれる化学物質等、河川を汚染する原因は数多くあります。 飲み水である水道水は、化学物質で汚染された河川からひかれています。そうした水を我々が飲めるようにする為に、 浄水場に運ばれた水はポリ塩化アルミニウムなどの凝集剤でゴミや泥を沈殿させ、塩素で滅菌し水道水となります。

ポリ塩化アルミニウムや次亜塩素酸ソ-ダは発癌性が疑われており、水道水は衛生的には問題は無いものの、 安全なものとは言えません。現にトリハロメタン、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ダイオキシン、重金属等の 発癌物質は除去できていません。今、地球環境に対する関心が世界規模で高まる中、ふるさとの大地が これからもずっと豊かな実りを約束してくれるように、水をいたわり、水を愛し、自然との共生をはかりたいものです。
 
総合水処理株式会社 代表取締役社長
大羽 猛